TOP機能一覧タブレットモードへの変更
最終更新日 : 2021/09/07

タブレットモードへの変更

〔プレミアムプランでご利用いただけます。〕

タブレットモードについて説明します。

  • タブレットモードにログインする
  • タブレットモードをログアウトする
  • 使用シーン
  • 接触体温計TM-101Bとタブレットのペアリング方法
  • タブレットモードのみのユーザー登録について

タブレットモードにログインする

タブレットモードをクリックすると以下の項目が表示されます。
必要な項目にチェック入れてログインします。

・体調を入力する
 体温と一緒に体調も記録したい場合はチェックを入れます。
 体温だけ記録したい場合はチェックを外します。

・体温の手動入力を許可する
 非接触体温計TM-101B以外の体温計を使用する場合はチェックを入れます。
 非接触体温計TM-101Bを使用する場合はチェックを外します。

・ログアウトでタブレットモードを終了する。
 端末を据え置きで使用する場合はチェックを入れます。
 権限を持たないユーザーからの管理メニューへのアクセスを防ぐことができます。

タブレットモードをログアウトする

①画面右上のメニューボタン〔三〕をタップします。
②〔ログアウト〕をタップします。

使用シーン

エントランスにタブレットを設置して入館時に社員の体調記録を行うシーンを想定して説明します。

ユーザー選択画面にて
①自身が所属するグループをタップします。
②グループに所属するユーザー名が表示されます。
③自分の名前をタップします。
④体温を計り、入力します。(非接触体温計TM-101Bを使用すると体温が自動で入力されます)
⑤該当する体調の項目があればタップします。
⑥〔報告〕をタップします。
⑦記録されるとユーザー選択画面に遷移し、次のメンバーが体調を記録できます。

非接触体温計TM-101Bとタブレットのペアリング方法

ペアリングを行うと、TM-101Bで計った体温が自動で登録されます。

①画面右上のメニューボタン〔三〕をタップします。
②ペアリング設定をタップします。
③TM-101Bの電源を入れます。
④〔ペアリングを実行する〕をタップします。
⑤ペアリングするTM-101Bのシリアルナンバーが表示されるので、確認します。
⑥ペアリング登録します。
⑦以降は、TM-101Bの電源を入れると自動でタブレットとペアリングします。

タブレットモードのみのユーザー登録について

タブレットモードのみ使用するユーザーは、メールアドレスなしで登録できます。
「制限付きユーザー」として登録します。
「メールで招待」or「一括登録」から登録できます。

・メールで招待
制限付きユーザーをONにして登録します。

・一括登録
CSVファイルの1列目(メールアドレス)を空欄の状態で登録します。

※制限付きユーザーは、タブレットモードしか利用できません。
 個人のスマートフォンやPCで利用するにはメールアドレスとパスワードの登録が必要です。